相場は

通常おもちゃは大人も喜びますが子ども向けに製造されたものですから、キャラクターかそれとも乗り物かの違いによっても査定額が違ってきます。もちろん美品であり未開封であればなおの事高値がつきますし、未だにロングランの人気を誇るアニメキャラクター関連であれば、なおのことニーズは高まります。さすがに通常安いもので200円前後ですが、買取強化されているものの中には1万円に手が届く査定額のつくものもあります。

一般的には戦車もののおもちゃに特に人気が集まるようです。通常は壊れた箱や傷がついているものあるいは壊れたものでも種類によっては高額査定されるものもあります。子どものおもちゃですから最初から壊れないように扱うのは難しいでしょう。店舗によっても査定額にちがいがでますから複数の店舗を回ってみて納得のできる価格提示してくれるところを選ぶと、足が出なくて良いでしょう。

ネット査定を活用すると素早く計算してくれますから便利です。ただし正確に状況を説明しないと間違った情報を提供したために減額される事もありますから要注意です。店舗によって乗り物系を得に買取強化されているもの、ある店舗は鉄道ものを得に高く買取するものなどさまざまありますから探してみてください。

●参考リンク●http://kaitoricollector.com/
おもちゃ買取を行っている“買取コレクター”です。

プラモデル編

おもちゃと言っても多種多様ありますし、コレクターの中にもフィギュアに特に思い入れが強いという人もいますし、戦後まもなく流通し始めた骨董品のようなプラモデルが欲しくてたまらないというおもちゃファンもいます。コレクターにとって完成品であろうともパーツを切り離したままのものであろうとも、あまり関係ありません。かつて日本中の子どもたちが遊んでいたのに、すっかり姿をみられなくなった絶版もののおもちゃと出会いたいのです。

子どもの頃に夢中で組み立てただけに思い入れが深すぎて棄てられないという人もいるでしょう。しかし今でも新作がどんどん出ているのです。買うたびに増えていきます。そこで買取業者に買取を依頼してみるというのがオススメの方法です。一般のリサイクルショップよりは価値のわかるプラモデル専門に業者の方が、丁寧に査定してくれますから、場合によっては新しいおもちゃを買う軍資金程度の小遣いが稼げるかもしれません。

プラモデルは完成品でも未完成品であっても高価買取してもらえる場合が多いのですが、箱がつぶれていたり破れていたりするのは減額される場合もあります。やはり次に購入していく人の気持ちを考えると当然です。そうは言ってもまだリサイクルショップもなかった時代に、そうそう売る考えもなく押し入れにしまい込まれていたとしても当然です。店舗によっては甘い査定のケースもありますから複数の専門店を訪ねてみて、最も高値をつけた店に売るという方法もあります。

おもちゃの買取

子どもの頃はよく遊んだのに年齢が上がるにつれ、だんだん遊ばなくなってそのまま押し入れの肥やしになっているなんて事ありませんか。思い出がいっぱいつまっているから棄てるのに棄てられないといった事はよく耳にします。実際素材によっては費用がかかるものもありますから、棄てるのにも手間がかかります。

実は古いおもちゃを集めているコレクターと言われる人たちがいて、小さなフィギュアでも何十万という売値がついて取引されている事もあるのです。何度かテレビメディアでも紹介された事もありましたが、店舗内では昔懐かしいおもちゃであふれかえっていました。いったいこんな高額な古いおもちゃを誰が買っていくのかといいますと、今は良いおじさんになっている昔の子どもたちです。

もしかしたら我が家の押し入れの中にもあったような気がしたら、ぜひ確認をしてみてください。思いがけない小遣い稼ぎになるかもしれません。それ以前に大切に扱ってもらえる人に買われて行ければ本望というものでしょう。中古品売り場でも買取はしてくれますがほんとに価値がわかって高額査定してくれるのは、やはりおもちゃ専門の買取業者です。

近隣にないようならネットから問い合わせができますし、あるいはネットオークションでの販売という道もあります。他のリサイクル品同様に出張買取サービスを展開しているところもありますから探してみましょう。女の子・男の子どちらでも今でも人気のあるシリーズものであれば特に買取強化しているようなところは特にオススメです。